-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
31 01/2013

人様に迷惑をかけてはいけない、という道徳

Lifeトラックバック:0コメント:0
「人様に迷惑をかけてはいけない。」
これは私達日本人が大切にしている一般道徳の一つです。
まぁ、逆にとって迷惑にならないなら何やってもいいんだろと解釈する向きもあるようですが、そういうことじゃない。

迷惑ってなんだ?
迷惑かけずに生きてる人って意外にいない。
例えば、車に乗ればそれだけで世間に排気ガスをまき散らしてる。
タバコを吸えばそのまんま有毒ガスを。
割り箸を使えば、その原料の木を消費しちゃってる。
食事をすれば動植物の命を奪ってる。

嗚呼、迷惑千万。
すべての行動がもしかしたら何らかの迷惑につながっているような気がする。

この「人様に迷惑をかけてはいけない。」は、そのままの意味で考えると行動は消極的にならざるを得ない。
おもいっきり何かをするという迷惑行為を避けなければならいから。

人は基本、迷惑をかけながら生きていると考えたらどうだろう?
でもそうすると、日本人が昔から最もベーシックに考えてきた「人様に迷惑をかけてはいけない。」が全く役立たずの言葉に変わる。

でも、そういうことなんじゃないかな。
程度の問題はあるにせよ、迷惑をかけながら、他人からのそれを許しながら精一杯生きていくのがいいような気がする。

迷惑かけて御免なさい。
スポンサーサイト
21 01/2013

「かもめはかもめ」~ 変わらぬあの頃の記憶

Lifeトラックバック:0コメント:0
「かもめはかもめ」という曲をおそらくは何十年ぶりに聞いた。
子供心にもいい曲だと思っていたその曲を。
すぐにYoutubeチェック。便利な時代だ。
まずは中島みゆきバージョンをチェック。
やはりいい。

そしてオリジナルである研ナオコバージョンをチェック。
当時はドリフやなんかで、からかいの対象でしかなかった研ナオコ。
でも子供心に、この曲の歌唱にはしびれていた。
この歌唱があるから、芸能界にこの人はいるんだと失礼ながら思っていた。
どうにも惹きつけてやまない。
でももちろん他のアイドルの歌う歌謡曲に自分は夢中になって、その先のことはもう忘れた。

今になって聞いても、どうにもしびれる。涙があふれる。
昭和を知る僕にとって、「研ナオコ」という件はどうしても容姿の話になる。
しかし容姿のことは、人生の大切な部分のものすごく端っこにあるのだと今になって感じる。
語弊はある、容姿は大切だ。

でも全てではない。
まして耳に残るこの記憶にとっては、一部でしか無い。

そして、中島みゆきの歌詞。
歌詞はメロディーとの調和。なので、ただのポエムではない。
この曲はそこがすごいし、奥深い。

「かもめはかもめ 孔雀や鳩やましてや女にはなれない
あなたの望む素直な女にははじめからなれない」

「この海を失くしてでも ほしい愛はあるけれど
かもめはかもめ ひとりで海をゆくのがお似合い」

研ナオコの歌唱に関しては、冒頭の「あきらめました あなたのことは」
しか残っていないといっても過言ではない。
その一文、一節をちょっと涙声で歌う感じ。

子供心をえぐられた。

そして、その感覚は何十年ぶりだろうとすぐに蘇った。
いいものは時代を超えて、いいのだ。

11 01/2013

謹賀新年

Lifeトラックバック:0コメント:0
2013初詣

鏡開きの日にこんな挨拶は似つかわしくないですが、あけましておめでとうございます。

昨年12月はそこそこ忙しくて、風邪などひいている場合ではなかったのですがガッツリとやってしまいました。
一度目はクリスマスイブの前くらい。39.0まで熱でました。きつかったなぁ、久々の発熱。うまいこと仕事の日は熱を抑えることに成功し、なんとか乗り切りました。
どちらかと言うと、体温計を見て熱があることが分かると更に容態が悪化するタイプなので、仕事の付近では体温計見ることを止めてましたけどね。でもとにかく乗り切りました。
たちが悪いのは二度目の発熱です。これは28~29日にはじめての症状が出て、、、。要は治りきってなかっただけだと思うんですが、とにかく短期間に39.0の熱を二度出してしまったのです。
インフルじゃないと思うんですよ、熱はこのくらいでしたから。

でもとにかく健康を害しました。

仕事納めの30日を終えてから正月に至るまで布団で唸って過ごしました。美輪明宏さんの紅白での歌唱を見ることもなく、只々発熱をやり過ごすべく寝て正月を迎えました。
自分の人生の中でも初めてのことです。なんというか、衰えを実感しました。寄る年波には逆らえないのです。

エネルギーを放出してなんぼの演奏も多い僕のスタイルには健康は最優先事項です。その他にもとにかく創作作業は熱があっては全く出来ませんでした。そういう気持ちになれないのです。

人生初、初詣のお願いは健康に関するものとなりました。

あわててインフルエンザの予防接種にも行きました。今年のは子供や老人が重篤化しやすいんだそうです。自分がそんなのにかかるわけにはいきません。
なんにせよ健康が一番大切ですね。
選挙の時もそれが一番と思って投票したんですけど、そうじゃない人が多かったのが残念でした。
健康って、健康じゃなくならないとその大切さに気付かないんですよね。
他のあらゆることも、なくしてみないとわからないのかもしれませんね。

あっ、謹賀新年。
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。