-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
22 08/2011

9/9(Fri) Quartet Live @調布GINZ

告知トラックバック:0コメント:0
110909ginz_flyer_forWeb.png

最も小さいアンサンブル形体であるDuo(二重奏)は、共演者との音楽的な距離がとても近く、それゆえに内向的な結果にもなりがちです。
もちろん、音の可能性はミクロ的に無限大なのですが、傍目からは大きな変化に乏しいと映るかもしれません。

そんな時、いつもいいタイミングでGINZのマスター小川銀士さんが演奏機会をくれるのです。

GINZは調布にあるすり鉢状のステージを持ったJazz系のお店です。
ここでのLiveは、ドラム、ベースを入れたQuartet(四重奏)で普段のDuoの内容大幅拡張バージョンになります。

それでは今回のメンバーを紹介します。

ほぼ毎日のようにどこかのセッションに参加している売れっ子ドラマー中屋啓之さん。
http://ameblo.jp/impressionforthepeople/

僕の高校時代の先輩で、最近現場で再会したベーシスト、石井圭さん。

そしてゲスト・ボーカルに平良亜矢子さん(故飯星裕史の奥方)をお迎えします。
http://homepage.mac.com/tairaayako/index.htm

そしてもちろん、ピアニスト望月慎一郎。
http://www.myspace.com/shinichiromochizukimotty

さぁ、楽しい音楽の時間です。
9/9、GINZで皆さんをお待ちしております!

9/9(Fri)
Quartet Live @調布GINZ

Open 19:00~
1st set 19:45~
2nd set 21:30~
Music Charge \1,800-

Member
栗原晋太郎/ Saxophone
望月慎一郎/ Piano
中屋啓之/ Drums
石井圭/ Bass

Guest Vocal.
平良亜矢子

Jazz & Soul Live GINZ
ginzlogo_web.png
東京都調布市小島町 2-25-8 B1
TEL&FAX 042-489-1991
ginzmap_20110822104629.gif
スポンサーサイト
21 08/2011

8/27(Sat) Moonlit Lounge @鎌倉、材木座ビーチ

告知トラックバック:0コメント:0
 t02200147_0800053311386978317.jpg

東京に住んでいると、一番近いリゾートは湘南地域ということになります。
毎回東京湾クルージングで好評のMoonlit Loungeが、この夏船を降りて選んだ場所は、鎌倉材木座ビーチ。
熱かったこの夏を締めくくるには最高の場所です。
8/27、14:00スタートのイベントですが、再入場も可能ですのでビーチを楽しんだり、ライブやDJを楽しんだり、自由なスタイルで遊びに来て下さい。
Liveは夕方頃からの予定です。

t02200165_0800060011345106639.jpg t02200165_0800060011345106638.jpg 

Moonlit LoungeでおなじみのDJ Kenta がこのイベントをイメージして選曲したDJ MIXを公開してくれました。
これを聞きながら、あと1週間ばかり待っていてください!


Moonlit lounge special mix by Moonlitloungemix

皆さんのご来場をお持ちしております。

t02200314_0800114211386978315.jpg t02200166_0800060411387063905.jpg 

2011.8.27 (sat) Moonlit Lounge -Beach-
@ Day Dreamer's Deck (鎌倉・材木座ビーチ)
14:00 - 20:00
Entrance Fee: 2200 yen
※予約は必要ありません。
※配布リストバンドによる再入場可。
※シャワーやロッカーをご利用希望の方は別途施設利用料がかかります。

Live Act:
Joi
BRAVEBIRD (Miwa, Ushio, Yoshiyuki, WaDoo)
**BRAVEBIRD "Unlove EP" iTunesリリース記念Live**
Musicians: Shintaro Kurihara (sax&flute) / Winter Spencer (percussions) / Shiba (trumpet)
Guest Singer: eli (ex. Love Tambourines)
Guest DJs: Shiba (FreedomSunset/SunsetLoung e) /
ATSUKO (COQDO RECORDS) / BISCCO (JAZZAGROUND)
Resident DJs: Kenta / Kaji

Organized by Joi and WaDoo

Access:
JR鎌倉駅東口から京浜急行バス
小坪経由逗子行(鎌40)材木座下車 徒歩2分
※バス停から材木座海岸に入って右手一番手前の白いテントのビーチハウスです。
タクシーの場合も「材木座海岸のバス停」を目指して下さい。

t02200156_0800056911345106640.jpg

Day Dreamer's Deck 鎌倉・材木座
神奈川県鎌倉市材木座海岸0番地
06 08/2011

カラフルなモノクロ写真~音楽家レイ・ハラカミ逝く~

音楽トラックバック:0コメント:0
音楽家のレイハラカミさんが享年40歳という若さで他界されました。
最近有名人が亡くなるニュースが続いていますが、ハラカミさんが亡くなった知らせは、僕には特別に響きました。

人のアンテナに直接触れるような音楽を作ることの出来る、まれな存在。
解き明かすことは出来ないこの気持ちよさの理由。
僕は、彼の特殊な音楽制作環境を知る前に彼の音楽に魅了されました。

カラフルなモノクロ写真というイメージ。

ローランドSC-88PROオンリーで紡ぎあげたという信じられないサウンド。

音楽制作はやればやるほどに機材が増えていく。
新製品は当然たくさんの新しいアイデアが投入され、音の質的向上はもちろん、音楽制作に直接影響を与えるようなインターフェイスを獲得していく。
この進化の功罪のひとつに、音楽の大量生産化と言う問題がある。
音楽理論的な知識などなくても、アイデアと才能さえあれば誰でも「良い音楽」が作れる。
逆に言えば、アイデアと才能に恵まれなかった音楽も大量に生まれてしまった。

ハラカミさんはなぜか機材を増やさなかった。
それはこだわりからそうしたのではなく、結果的に、特に必要を感じなかったからなんだろうと思う。

聴けば聴くほどに味わい深い音。
なぜこんなことが可能なのか。
SC-88PROって、単なるDTM入門音源でしょ?

アイデアだけはどんな時代でも人間から発信される。
どれだけ機材の進化があっても、ここは譲れない譲らない。

かつてジョン・ケージは、サイコロを振ってその出た目で音程やデュレーションを決め音楽を作っていた。
しかし、サイコロが音楽を紡いだんじゃない。
このアイデアが重要だったんだということ。

アイデアの枯渇を新しい機材で埋めてるんじゃないの?

僕は打ちのめされました。
このすばらしい音楽は、誰でも知ってる入門音源から発せられているんだ。
日本の宝が今眠りについた。
今宵はUSTでレイ・ハラカミ追悼番組を見ながら、気持ちよく眠りにつきたいと思います。

LustLust
(2005/05/25)
Rei Harakami

商品詳細を見る
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。