-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27 07/2008

甲子園出場!

雑感トラックバック:0コメント:5



自慢していいですか?
僕の母校が18年ぶりに、18年ぶりに甲子園出場を決めました!
このNEWSは僕にとってかなりのBIG NEWS
なんというか、愛校心的なのもはそんなに持ってなかった様な気がしてたんですけど、この知らせには本当に興奮しました。

知らせてくれた後輩のはたくんありがとう!
この夏は甲子園行っちゃおうかな。
スポンサーサイト
16 07/2008

作品制作とライブ

音楽トラックバック:0コメント:4



自身のオリジナル作品を制作しています。
どんな作品であれ、自分の中から絞り出していく感覚は演奏とはまた全く違った音楽への接し方です。

絵画や文学の作品などと同様、熟考を重ねて、何度も見返して(聞き返して)これが完成と言うところまで作品を追い込んでいきます。
演奏だって、これだけ簡単に高品位のレコーディングが可能であれば、保存し、聞き返し、完成と呼べるところまで追い込むことができます。

だから、ライブが肝心なんです。
リスナーの皆さんには、是非生の演奏も聴いていただきたいんです。
一瞬にして消え去っていく、生演奏の持つ音楽本来の在り方、一回性の芸術としての有り様。
楽譜が発明される以前には、音楽は口伝えでしか残せなかったんですから。

僕はどちらも好きです。
同じ音楽でも、脳みその動き方は結構違います。

などと、いろいろな事を考えつつ、また制作に戻ります。
明日は、リハでばっちり長時間の演奏するし…。
07 07/2008

水族館

雑感トラックバック:0コメント:2
水族館に行きました。


品川の。


イルカのショーを見たのは、なんだかんだ初めてでした。


魚って、いろいろです。


見ていて飽きない。


生き物万歳。
人間はもっと頑張らないと。
01 07/2008

After the Live at Mardigras in たまプラーザ

音楽トラックバック:0コメント:2

古き良きアメリカン・スタイルばりばりのこのお店で、オリジナル中心のラインナップでのDuo Liveをやらせていただきました!
前回に比べ、たくさんのお客様に恵まれまして、望月慎一郎の透明感のあるピアノと僕の生テナー(マイクは使っておりません)でやらせていただきました。
生音だけのLiveなんて、本当に珍しいモノなので結構貴重な体験でした。

望月の持ってくる曲は彼のオリジナルはもちろん、選曲したカバー曲も含め、演奏困難な曲ばかりなのですが、ある種の法則には基づいている様でステージに統一感が生まれます。
その曲たちをさらに高いクオリティーに持ち上げる様な望月の演奏。
この才能は本当に素晴らしいので、是非また次の機会には皆さんに体験して欲しいです。
僕はといえば、この曲と望月のコンピングに踊らされていつも意外な場所へ着地している様に感じます。

Live後はいつものように、この店の名物のハンバーガーに舌鼓をうって、しばし今夜の演奏を振り返りました。

帰り際、早速プロデューサーYo-Heyから次回のオファーをいただきました!
日時は追ってこのBlog上でお知らせいたします。
ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。
m(_ _)m



 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。