-- --/--

スポンサーサイト

スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
06 04/2015

まさかの腰痛発覚からの花見2015。

Lifeトラックバック:0コメント:0
2015桜@代々木公園

今年の桜は思いの外暖かくなった3月のせいであっという間に満開になって、瞬く間に散ってしまいそうです。しかも週末の度に雨模様。
関係事務所恒例の花見はなんだかんだで今年は平日開催。トイレに列の無い花見@代々木公園は素晴らしすぎました。
自分のFacebookが昨年のこの時期の投稿を見せてきました。
同じように満開の桜の写真を投稿している自分。
時間は確実に経過しているんですが、なんにも変わっていないようなおかしな感覚です。

そう言えばこの桜の季節、ハーフマラソンに再挑戦しようと意気込んでいたんですが、まさかのヘルニア発症。2週間くらい痛くて練習できず断念する事になりました。

非常に残念。

今回は家族のレースのサポートに徹しました。
雨のなか非常に大変ではあったんですが、たくさんの笑顔も見られましたので良しとしましょう。(この雨の中、10キロを1時間ちょっとで走りきった嫁スゴイ。)

しかし、あんまり腰痛とかやったことなかったんだけどそう診断されると少し落ちますね。
今後回復の暁には、腹筋周りの筋力アップに取り組むことになります。
一生です。
でないと多分再発。
2015桜@越中島

そんなこんなで、花見でその話をすると意外にたくさんの腰痛持ちさん発見。少し気が楽になりました。みんな人知れず痛みを抱えてたのね…。
新入社員ならぬ、新人腰痛さんデビューしましたので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。
m(_ _)m

※写真はいつも花曇りの今年の花見です。
スポンサーサイト
28 03/2015

春です。Blogの在り方模索中。

Lifeトラックバック:0コメント:0

また、桜のシーズンがやって来ました。季節はどんどん移ろいます。
時と共にいろんなモノへの関わり方も変化します。
このBlogも様々なSNSの登場でずっと記事を置いておけるだけのモノになって久しいです。
メインは告知だったのでそれでもいいんだけど、なんかそれだけではつまんない。

自分としては、Blogは日記とは違うと思っています。知らない人間の日記になんて誰も興味は無いし、日々食べたラーメンを発表するのは最早痛い。

日記とは違う、自分が面白いと感じたモノを記事にするというスタンスがやっぱりBlogにはあっている様な気がします。

その為に日々アンテナを張るという事が、自分にも数少ない読者にもメリットにつながる。そんな風に思っています。

なんて肩肘張ると続かないので、目標低目に設定します。

週1更新

まずはこのくらいから始めてみます。
名前も3rdから4thに改めて、記事をしたためていきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします。
m(_ _)m

栗原 晋太郎
04 01/2015

謹賀新年

Lifeトラックバック:0コメント:0

このBlog読者のみなさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

年末の疲れからか、大晦日から元旦いっぱい風邪を引いて寝込んでおりました。どうやらインフルエンザではなかった様で、それだけが救いでした。
風邪を引いて熱を出すとビックリするくらい寝られます。短眠気味の僕にしては2日で24時間くらい寝てしまいビックリしました。
二日からは初詣を済ませ、親戚との新年会を楽しみ、いつもの様に呑み正月をおくっています。

昨年は、本格的にレッスンを始めた最初の年になりました。人に教えるという事は、ほとんど自分に教えているようなものだと感じています。
全くの初心者という方が自分の教え方でどんどん上手くなっていくのを目の当たりにするのは、感動的ですらあります。

あっ、もしSaxやりたいと考えている方がいらっしゃれば是非僕にご一報下さい。officialでもpersonalでも好きなやり方で一緒に学んでいきましょう!このBlogのメールフォームからでも連絡できますよー。

と、ステマも終わったところで…

益々精進して参りますので、本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

※写真は獅子舞に喜んで噛まれる息子です。
10 01/2014

謹賀新年

Lifeトラックバック:0コメント:0

あけましておめでとうございます。
鏡開きもそろそろというこのタイミングですが、新年の挨拶をさせていただきます。

先日、むか~し、昔の映像だとか音源だとか整理をしていたら、今と比べて本当にガリガリに痩せている自分を発見しました。
大学時代周辺ですよ。(今とは10kgくらい違うんじゃない?汗。)
それほどの劣化もせずにVHSを再生することが出来たのはラッキーでしたね。
亡くなった友達の声なんかも聞けてなんだか嬉しかったなぁ。

自分については、基本的なスタイルはもう意外と出来上がってるんだなと、おかしな感想を持ったりして。

もちろん今のほうが全てにおいて、優れていますよ。

でもその頃でしかあり得ない演奏を結構ちゃんと、まじめにやっていて、なんだか安心しました。
それなりに誠実な態度だったと思えた。

一年という時間のスピード感がどんどんと早まっているけど、僕はその頃のそういうのをまた思い出して、なんというか初心なのかな?大切に日々をおくりたいと思います。

今年は新しいことにチャレンジします。
それは完全に新しいことです。
必ずやり遂げたいな~。

他にも月並みですが、演奏はもちろん、作曲、アレンジ、Remixなんかにもどんどん積極的になっていきたいとと思っています。
あとレッスンもやります。
サックスはもちろん、音楽理論とか、アドリブの方法論とか、DTMなんかも。
とにかく、動き回ります。

本年もよろしくお願い申し上げます。
※写真は初詣で行った、深川不動尊です。
09 05/2013

断乳と通過儀礼

Lifeトラックバック:0コメント:0
卒乳と断乳という言葉があります。
卒乳とは子供自ら母乳を必要としなくなり、自然に飲まなくなる事。
断乳とは子供、親双方の為に計画的に母乳を断つ事。

突然に授乳を止められた母方は、母乳の生成サイクルを急には変えられません。
飲まれることのない母乳は乳房をパンパンに腫れ上がらせます。
これは大変な苦痛なんです。近くで見ていて痛々しいほどに。

母親の方は卒乳でも断乳でも同様の苦痛が襲ってくる。
子供の方はと言えば、卒乳時には何のストレスもないそうです。
断乳の時とは訳が違う。
断乳時の子供は、大好きなおっぱいを突然に否定されるわけですから、それだけでも大混乱。
おそらくはものすごいストレスにさらされるんです。

あの小さな体と心で。

我が家の場合は2歳での断乳を選択しました。
卒乳を待っていてはいつ授乳を終了できるか分らないし、母親の体、食事面、睡眠面、成長に関しても次のステップに進みにくいのでそうしたわけです。
決断しなければ、物心つく4~5歳になっても卒乳できないケースもあるらしいのです。

この選択で、2013年のGWは彼ら二人の通過儀礼の日々である事が決まった。

人生のいくつかの段階で、この通過儀礼というものは現れます。
それまでの価値観から一気に脱出して、新しい価値観の元に向かうという事。

例えば戦場に送られる兵士などは、訓練の始めに非常に理不尽なシゴキに合い、まぁ、ある意味での洗脳状態にさせられる。
そうでないと、いきなり戦場に放り込まれたのでは心の健康が保てない。

普通の会社の新入社員に対しても、同じような訓練を受けさせる会社は多い。
2~3日の合宿状態にさせられ、研修と称して大声で無意味な言葉を絶叫させたり、仲間意識を強く持たせるための研修という名の洗脳を受けるのです。

思春期に現れる親に対する反抗などは人間にもともと組み込まれた通過儀礼の本能なのかもしれないですよね。

とにかく、とても大事なステップなのです。

言葉を覚え始めた子供は、自分の周囲にある環境にも気付き始め、その意味を理解する。
自我が少しずつ芽生え、駄々をこねたり、わがままになっていく。
そして、衣食住の中でも特に重要な食に関して、母乳がもらえるという絶対的な安心感が生きていく上での基本になるのです。

それを取り上げてしまう。

これが人にとって初めての通過儀礼なのかもしれないと思うんです。
まだまだ安定したとは言いがたい状況は続いていますが、とにかく大切な日々を今リアルタイムで過ごしていると実感しています。
 » »
  • 05/2008
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 06/2008
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。